舌回しはほうれい線改善に高い効果があると人気で、お手軽さも人気の要因です。

MENU

ほうれい線を改善する舌回し

ほうれい線対策として、近年非常に人気が高いのが、舌回し運動です。

 

ほうれい線は、筋肉のたるみや顔のむくみが原因となって出てきます。
それを改善する為にはマッサージや顔の筋トレが重要となってきます。

 

マッサージに関しては「ほうれい線を改善するマッサージ法」のページでも紹介していますが、
ここでは、指も使わずに更にお手軽でできる、「舌回し」について紹介します。

 

 

舌回しとは

舌回しとは、名前の通り舌を動かして、口の内側から顔全体の筋肉を刺激するとともに、運動自体に顔の筋トレ効果が期待できます。
呼び方は様々で「舌回し運動」、「ベロ回し」、「口内体操」などと呼ばれる事もあります。

 

  1. 舌を歯茎をなぞるようにして1周動かします。
  2. 多少ゆっくり目に行うのが効果的で1周3秒程かけるのがオススメです。

    それを片側方向で25周。

  3. それが終わったら逆回りに25周程行うのを1セット

これを1日2~3セット程行うとより効果的になります。

 

 

まずは一度挑戦を

舌回しのやり方を理解したら、早速実践してみましょう。
周囲に人がいない環境であればどこでもできる簡単運動です。

 

想像以上に疲れる運動で、慣れない人は20周程すると、顔全体がだいぶ疲れる印象を実感できると思います。慣れないうちから、やりすぎてしまうと、顔の周りが筋肉痛になってしまう事もあります。疲れるというのは、それだけ口の周りの筋肉が衰えている証拠です。

 

運動と同じで1日だけではなく毎日継続して行っていく事で、効果的になり、
真面目にやれば3日~1週間ほどで効果を実感できたという報告も多いです。

 

 

マスクを付ければ通勤、通学中にもできる!?

舌回しを実践している人の中では、家の外でも行っている人がいます。
女性は電車で通勤・通学する場合にマスクを着用する人が多いと思います。
マスクを付ける事で、周りに人がたくさんいる電車の中でも、舌回し運動をする事ができます。

 

そこまで、やらなくても家でやるだけで充分効果がありますが、効果を比較的簡単に実感できる為、
舌回しが楽しくなって、もっとやりたいという衝動にかられてしまう人も多いほど、
オススメのほうれい線対策となっています。